アクセス - ACCESS
本店
Tel:0957-47-8955
営業時間:10:00~19:00
長崎県大村市協和町728番地5

11/12 NY貴金属=金、プラチナ下落。

2015.11.13 by 服部 春美
11/12 NY貴金属=金、プラチナ下落。

11/12 NY貴金属=金、プラチナ下落。
金 1081.00 -3.90
PT 876.90 -6.20
銀 14.225 -0.038
NYドル/円 122.62

 
■海外貴金属市況コメント■
11月12日、NY貴金属市場の金は下落。引き続き新規材料のないなか、 米年内利上げを警戒した売りが継続した。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長や、NY連銀のダドリー総裁の講演などを控え、FRB当局者が年内利上げについて言及するとの見方から警戒感が強まったことで金は売られ、一時は約3ヶ月半ぶりの安値圏となる1070ドル台を付けた。

その後、イエレン議長が金融政策などに言及しないと伝えられると、利上げへの警戒感が和らぎ、上昇する場面も見られた。しかし、終盤にかけダドリー総裁が「利上げ開始の条件が近く整う可能性はある」と述べると、金は再び売られ小幅下落して引けた。白金も下落。金の軟調に連れ安となったほか、欧米株式市場の下落も相場を圧迫した。

市場関係者の間では、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題が未だに尾を引いているとの声も聞かれ、白金需要の減少懸念から11日連続下落して引けた。

The following two tabs change content below.