アクセス - ACCESS
本店
Tel:0957-47-8955
営業時間:10:00~19:00
長崎県大村市協和町728番地5

10/30 NY貴金属=金、プラチナ下落。

2015.11.02 by 服部 春美
10/30 NY貴金属=金、プラチナ下落。

10/30 NY貴金属=金、プラチナ下落。
終値($/OZ)
金 1141.40 -5.90
PT 989.10 -4.20
銀 15.567 +0.017
NYドル/円 120.64

 
■海外貴金属市況コメント■
10月30日、週末NY貴金属市場の金は下落。年内米利上げ観測の強まりを受け金の売りが継続。米連邦準備制度理事会(FRB)が28日午後に公表した米連邦公開市場委員会(FOMC)声明が、12月利上げの可能性を示唆する内容となったため、金は売られ大幅安となった。

その後も新規材料がないなか追随売りが継続し、一時は10月9日以来、約3週間ぶりの安値を付けるなど続落して引けた。市場関係者の間では、来週6日の米雇用統計のほかにも経済指標の発表が予定されていることで様子見ムードが強く、全体的に弱めの内容が予想されており、さえない米指標を受けて金は反発する可能性が高いと見る向きが多い。

白金も下落。金の下落に連動した他、米株式市場の下落を受け、白金需要の減少懸念から売られた。

The following two tabs change content below.