アクセス - ACCESS
本店
Tel:0957-47-8955
営業時間:10:00~19:00
長崎県大村市協和町728番地5

10/13 NY貴金属=金上昇、プラチナ下落。

2015.10.14 by 服部 春美
10/13 NY貴金属=金上昇、プラチナ下落。

10/13 NY貴金属=金上昇、プラチナ下落。
金 1165.40 +0.90
PT 992.60 -3.30
銀 15.907 +0.043
NYドル/円 119.73

 
■海外貴金属市況コメント■
10月13日、NY貴金属市場の金は小幅高。米連邦準備制度理事会(FRB)による年内利上げ観測が後退し、外為市場でユーロが対ドルで堅調に推移したことで金は買われた。朝方は利食い売りに押され軟調に推移する場面も見られた。しかし、米セントルイス連銀のブラード総裁発言により利上げを支持する姿勢を示しながらも、10月の利上げが困難になる可能性があることを受けたほか、FRBのタルーロ理事が「現在のところ利上げは適切ではない」との見方を示したため、年内利上げ観測が遠のいたとの思惑から金は買い戻され、前日比ほぼ変わらずの小幅高で引けた。一方、白金は下落。

最近の上昇を受けた利益確定の売りに押されたほか、中国貿易統計の9月輸入が引き続き低調となり、同国経済の先行き懸念が強まり、白金需要の減少懸念から軟調に推移した。ただ、金が小幅上昇したことで白金の下落も小幅となった。

The following two tabs change content below.